河井寛次郎展

本日、約1年半ぶりに日本民藝館に行ってきました。 好きな陶芸家、河井寛次郎の作品が見たくて。。 私なりの感じ方ですが彼の作品はどっしりとしていて重厚感があるのだけど、とても暖かみがあると思います。 それでいて無駄のない美しさがあります。 京都にある、河井寛次郎記念館も大好きです。 こちらは寛次郎さんの住居兼アトリエだった建物なのですが、まぁ美しいこと! 実際に使われていた机や椅子、建具、、とにかく隅々まで美しいのです。。 京都に行かれる時は是非立ち寄ってみて下さい。 生まれ故郷の島根県安来市にも行ったことがあるのですが、特に記念館的な場所は見あたりませんでした。。 それともあったのかなぁ。。 日本民藝館と日本民藝館西館(旧柳宗悦邸)の外観です。 展示品の中に柳宗悦が愛用していた、とても素敵な眼鏡入れがあります。 鮫皮でできていて、展示室のガラスケースの中に展示されてます。 所蔵品にこぎん刺しもあるようなんですが、まだ実際に展示しているのを見たことがありません。。 ぜひ、見てみたいです。

本日、約1年半ぶりに日本民藝館に行ってきました。

好きな陶芸家、河井寛次郎の作品が見たくて。。

私なりの感じ方ですが彼の作品はどっしりとしていて重厚感があるのだけど、とても暖かみがあると思います。

それでいて無駄のない美しさがあります。

京都にある、河井寛次郎記念館も大好きです。

こちらは寛次郎さんの住居兼アトリエだった建物なのですが、まぁ美しいこと!

実際に使われていた机や椅子、建具、、とにかく隅々まで美しいのです。。

京都に行かれる時は是非立ち寄ってみて下さい。

生まれ故郷の島根県安来市にも行ったことがあるのですが、特に記念館的な場所は見あたりませんでした。。 それともあったのかなぁ。。

日本民藝館と日本民藝館西館(旧柳宗悦邸)の外観です。

展示品の中に柳宗悦が愛用していた、とても素敵な眼鏡入れがあります。

鮫皮でできていて、展示室のガラスケースの中に展示されてます。

所蔵品にこぎん刺しもあるようなんですが、まだ実際に展示しているのを見たことがありません。。

ぜひ、見てみたいです。