お花のアレンジメント

久しぶりにお花をアレンジしてみました。

大好きな紫のライラック(リラの花)を多めに入れて、オレンジのチューリップとラナンキュラス・雪柳、葉ものはドラセナとニューサイラン。

ライラック、最近あまり見かけないので、友人の花屋にお願いして仕入れて頂きました。

ほんとは、紫ライラックにチョコレートコスモス(これも好きな花)を合わせたかったのですが、今回は茶色のニューサイランの葉で代用です。

以前から、紫・オレンジ・白のお花にグリーンの葉物の組み合わせで作る、ブーケやアレンジメントが好きです。

そしてラッピングはブーケだったら、茶色のワックスペーパーで包み、リボンの代わりにラフィアといったラッピングが好き。

お花のラッピングはヨーロッパより、日本の花屋の方が丁寧で凝っているんだとか。。

向こうの花屋はお花そのものがきれいだから、余分なラッピングはしないと随分前に聞いたことがあります。今もそうなのかな。。

だけど、ものを包むって日本の文化という気もする。風呂敷なんかもそうですよね。今は風呂敷もあまり使わないか。。

何にせよ、お花のある暮らしはやっぱり素敵。

最近ずっとお花なんて、飾っていなかったな。。

花は生活必需品ではないので、多分気持ちに余裕がなかったのかもしれない。

常にお花を飾っていられるように、心に余裕と潤いを持ちたいですね!